日本語ドメインと被リンク

日本語ドメインの効果は絶大です。

美容用品の販売サイトを例にとって説明します。

 

 

美容用品の名称で日本語ドメインを確保します。

マスカラ.jp/アイライン.jp/ぷるぷる肌.jp のドメイン(現時点で登録されていません)を登録します。

自分のサイトのドメインも美容関連の用語の日本語ドメインで登録します。

 

 

被リンクに設置するキーワードが、美容関連の言葉であることは当然です。

このように、キーワードとサイトのタイトル、サイトの内容、ドメイン名を同一のカテゴリにします。

これだけで、検索サイト上位を実現できます。

 

 

日本語ドメインが出始めたときに、SEO対策が一切行われていない日本語ドメインサイトがYahoo!で1位・2位・3位を独占する事態が起こりました。

これは、Yahoo!の検索アルゴリズムの不具合によるものです。

しかし、ドメイン名とサイトコンテンツが同じカテゴリだと、SEO対策上で有効なのは変わりありません。

 

 

この状態が、いつまで続くかわかりません。

しかし、お金と手間をかけることなく、即効性のあるSEO対策と言えます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>